Back to top

Sensor Networking - JP

マルチセンサーネットワーキング

Gocator 3D スマートセンサーは、ペアリング、アライメント、ステッチングの内蔵サポートのあるマルチネットワーキング (3 つ以上のセンサー) を提供します。マルチセンサーサポートを利用すると、ユーザーはセンサーレイアウトを構成し、ポイントアンドクリック機能で一般的な座標システムにアライメントを行うことができます。スキャニングの後、いつでも測定のできる単一の密度の高い 3D 点群を、Gocator は出力します。

  • 大きなターゲットあるいは複雑なターゲットのスキャンに最適
  • 幅の広い FOV をまたがって高解像度を維持
  • シンプルなポイントアンドクリックによるネットワークセットアップ

データシートを入手

multisensor networking

 

Master Hubs

センサーネットワーキングハブ

LMI センサーネットワーキングハブは Master と呼ばれるもので、マルチセンサーネットワークで電力を分散し、同期を行う高度なソリューションです。Master ハブを利用すると、単一のセンサーから最大 24 のセンサーシステムまで簡単に拡張できます。

Master 810 および Master 2410 ハブは、2 ~24 のセンサーに対して電力、データ同期、レーザー安全性、デジタル I/O を簡単に処理することができます。 

  • 1 μs の精度で同期
  • 一体化された配線
  • 内蔵されているレーザー安全性のコントロール

現代の工場のために設計されているこれらの次世代のコントローラーは、拡張エンコーダーと入力機能を提供し、より優れたネットワーキングの柔軟性を実現します。

Master ハブのデータシートを入手


 

電力と同期

LMI Master ハブは、分散されている同期を処理し、Gocator ネットワークの全てのセンサーに電力を提供します。LED は、エンコーダーと I/O のステータスに加えて、各ポートの電力と同期のステータスを表示します。

Master ハブは、幅広いエンコーダー信号と出力構成をサポートします。これにより、マルチセンサーシステムをニーズに合わせて簡単に適合することができます。

Power Icon

 

Laser Safty

レーザー安全性

内蔵の安全性コントロールがあり、必要に応じてセンサーネットワークの全レーザーを無効/有効にするオプションを利用できます。24 ボルトと 48 ボルトの電源を両方サポートします。


 

一体化したネットワーキング

Master ハブは標準的な CAT5e ネットワークコードセットを使用して、センサーとネットワークスイッチの間でデータを直接移動します。 
これにより、配線がシンプルになります。単一のケーブルを電力、同期、安全性、データのために使用できるためです。データは、ギガビットイーサネットスイッチに直接接続されます。

Network Master Hub

 

Learning Center image

スマート 3D の世界を発見する

最新の 3D テクノロジーコンテンツにご興味ありませんか? ディスカバリーセンターにアクセスして、業界における用途に関する注意、パンフレット、ケーススタディ、ファクトシート、ホワイトペーパーなどをご覧ください。