Back to top

Corporate Brand Guidelines - JP

企業ロゴ

ロゴキューブとワードマークの割合と配置が特別に決定されています。LMI のロゴはいかなる場合も変更、組版、再作成することはできず、以下に提示されているものとは別の色を使うことはできません。

プライマリー

可能な場合は常にフルロゴを使用する必要があります。

代替

URL が必要な場合に使用します。

キューブ

スペースが制限されている場合に使用します。


 

ロゴの色

プライマリー

Primary

標準的なロゴ (黒と灰色) が白の背景色で使用されます。これが最もよく使用されるものです。

代替

On Dark Background

代替のロゴ (白と灰色) が濃い背景色の場合に使用されます。

サイズとスペーシングの要件

サイズの要件

ロゴの最小サイズは印刷時には幅 1 インチを下回ってはならず、オンライン時には幅 63 ピクセルおよび高さ 38 ピクセルを下回ってはなりません。

スペーシングの注意事項

ロゴタイプと他の要素の間に少なくとも 1 つの LMI キューブを配置できるスペースを確保してください。

Logo size and spacing requirements


 

企業ロゴの色

LMI のブランドアイデンティティは 4 つの主な色で構成されています。黒、黄色 (パントーン 123)、青 (パントーン 300)、白。ライトグレーとグレーはセカンダリーカラーです。

 

WHITE

 

CMYK 0,0,0,0
RGB 255,255,255
HEX #FFF
 

BLUE

 

Pantone 300
CMYK 100,44,0,0
RGB 0,121,193
HEX #0079C1

DARK BLUE

 

Pantone 282
CMYK
 100,81,44,45
RGB 6,43,72
HEX #062B48

YELLOW

 

Pantone 123
CMYK 1,23,93,0
RGB 252,197,49
HEX #FCC531

LIGHT GREY

 

CMYK 0,0,0,60
RGB 130,130,130
HEX #828282
 

DARK GREY

 

CMYK 0,0,0,85
RGB 77,77,79
HEX #4D4D4F
 

 

 


Gocator のロゴ

Gocator のロゴは 1 つの要素であるワードマークにより構成されています。推奨バージョンでは、ロゴは明るい背景色の場合に 100% 黒のものが使用され、暗い背景色の場合に白のものが使用されます。ロゴの代替バージョンでは、下にパントーン 300 のタグラインがあります。印刷時には指定の CMYK、Web での使用時には指定の RGB が要件となっています。

プライマリー

Primary

プライマリーな Gocator のロゴで、最もよく使用されています。

代替

Alternative

タグラインが必要な場合に代替ロゴとして使用されます。

chroma+scan のロゴ

chroma+scan のロゴの割合と配置が特別に決定されています。chroma+scan のロゴはいかなる場合も変更、組版、再作成することはできず、以下に提示されているものとは別の色を使うことはできません。

プライマリー

Primary

プライマリーな chroma+scan のロゴで、最もよく使用されています。

代替

Alternative

タグラインが必要な場合に代替ロゴとして使用されます。

MikroCAD のロゴ

MikroCAD のロゴの割合と配置が特別に決定されています。MikroCAD のロゴはいかなる場合も変更、組版、再作成することはできず、以下に提示されているものとは別の色を使うことはできません。

 

MikroCAD logo

プライマリーな MikroCAD のロゴで、最もよく使用されています。

MikrCAD Lite ロゴ

MikroCAD Lite

MikroCAD Premium ロゴ

MikroCAD Premium

MikrCAD Plus ロゴ

MikrCAD Plus

タイポグラフィー

LMI のブランドのタイポグラフィー使用で一貫したルックアンドフィールを保持するために、LMI の製品とサービスに関する社内作成コミュニケーションツールでは常に Gotham の書体を使用する必要があります。Gotham の sans serif の書体は独特で、LIM ブランドのクリーンなルックアンドフィールをサポートします。Gotham の推奨ウェイトは Book および Bold です。Gotham Book は本文のコピーに使用され、Gotham Bold は見出しやキャプションに使用されるのが適しています。

Word のドキュメント、PowerPoint のプレゼンテーション、社内資料では、Arial がデフォルトの書体です。

Gotham Font
Gotham Font Alternative

企業の説明

150 ワード

LMI Technologies では、3D センサーテクノロジーで品質と生産性を向上するように業務を行っています。当社の受賞歴のある FactorySmart™ ソリューションは、スマート 3D テクノロジーを利用する高速かつ正確で信頼できる検査ソリューションを提供することにより、工場の生産の質と効率を向上しています。接触ベースの測定や 2D ビジョンとは異なり、当社の製品は複雑さを排除し、実装コストを激減するだけでなく、再現性の高い非常に正確な測定を実現しています。

LMI の検査ソリューションがお客様のビジネスにメリットをもたらす方法を確認するには、contact@lmi3d.com のメールアドレスに連絡するか、www.lmi3d.com にアクセスして、スマート 3D テクノロジーの可能性を探索してください。

30 ワード

LMI Technologies は、工場で FactorySmart™ 3D 検査システムに使用されている受賞歴のあるセンサーにより品質と生産性を向上しています。www.lmi3d.com にアクセスするか、contact@lmi3d.com にメールを送信して、追加情報を入手してください。

採用情報の定型書式

カナダの最高の職場 50 社に選択されている LMI Technologies は、オープンで品位があり優れた専門性のカルチャーをベースに設立されている中程度の規模のテクノロジー企業です。LMI では、革新的な 3D マシンビジョンソリューションを設計し、世界中で産業用工場オートメーションの業務を行っている OEM やシステムインテグレーターにそれらのソリューションを配信するという共通の目標に向かって、当社の従業員が情熱的に働いています。このチームワークの結果、高パフォーマンスで実装が簡単でコスト効率の高い 3D センサーテクノロジーが開発されています。このテクノロジーは、最もハードルの高い 3D インライン検査の用途でも、最高の結果を生み出しています。 

インスピレーションを与える魅力的な職場環境を提供し、急成長しているグローバルなテクノロジー企業で働きたい場合は、careers@lmi3d.com にメールを送り、あなたのキャリアに新たなページを追加することのできるやりがいのある仕事を開始する可能性について確認してください。


 

ブランド名

適切な使用方法: Correct LMI Technologies または LMI
不適切な使用方法:

Incorrect lmi technologies
 
Incorrect LMI technologies

Incorrect LMItechnologies
 
Incorrect Lmi Technologies

 LMI TECHNOLOGIES
 
 LMi
適切な使用方法: Correct Gocator
不適切な使用方法:

Incorrect Go-cator
 
Incorrect GoCator

Incorrect gocator
 
Incorrect GOcator

Incorrect Gocator3D
 
Incorrect GOCATOR
適切な使用方法: Correct chroma+scan
不適切な使用方法:

Incorrect Chroma Scan
 
Incorrect chroma scan

Incorrect Chroma-Scan
 
Incorrect chroma-scan

Incorrect ChromaScan
 
Incorrect Chroma+Scan
適切な使用方法: Correct HDI Advance and HDI 100 Series
不適切な使用方法:

Incorrect HDI Advanced
 
Incorrect HDI-100-Series

Incorrect hdi-advance
 
Incorrect 100SeriesHDI

Incorrect HDI-Advance
 
Incorrect HDI 3D
適切な使用方法: Correct MikroCAD
不適切な使用方法:

Incorrect Mikro Cad
 
Incorrect MikroCad

Incorrect mikro-cad
 
Incorrect Mikro-CAD

Incorrect MIKRO-CAD
 
Incorrect MIKRO CAD


 

トーンオブボイス

話すときにブランドパーソナリティを提示する方法

信頼できる

傲慢になることなく、話すことについて自信を持つことができます。信頼できる情報源でありたいと願っています。

アプローチ可能

複雑なことを簡単に理解できるようにします。業界用語は一切使用しません!

本物である

要求するのではなく能力を示します。

魅力的

当社の書面のコンテンツおよびビジュアルコンテンツ (電子書籍や動画など) は対話的です。シンプルで、的を得ていて、理解しやすいコンテンツです。

 

 

Gocator の画像とグラフィックス

Gocator の画像を使用する場合は、最新のものを使用するようにして、使用する前にすべての古い画像を削除してください。これらの画像を Web サイトあるいは印刷媒体で使用する場合は、以下のリンクで提供している適切な解像度のコレクションの画像を使用してください。LMI Technologies の Web サイトから画像をコピーして、オンライン媒体または印刷媒体に使用しないでください。ファイルの使用方法および許可については、ブランドアセットの使用方法セクションを参照してください。追加の画像を入手するには、marketing@lmi3d.com に連絡してください。

chroma+scan の画像とグラフィックス

chroma+scan の画像を使用する場合は、最新のものを使用するようにして、使用する前にすべての古い画像を削除してください。これらの画像を Web サイトあるいは印刷媒体で使用する場合は、以下のリンクで提供している適切な解像度のコレクションの画像を使用してください。LMI Technologies の Web サイトから画像をコピーして、オンライン媒体または印刷媒体に使用しないでください。ファイルの使用方法および許可については、ブランドアセットの使用方法セクションを参照してください。

MikroCAD の画像とグラフィックス

MikroCAD の画像を使用する場合は、最新のものを使用するようにして、使用する前にすべての古い画像を削除してください。これらの画像を Web サイトあるいは印刷媒体で使用する場合は、以下のリンクで提供している適切な解像度のコレクションの画像を使用してください。LMI Technologies の Web サイトから画像をコピーして、オンライン媒体または印刷媒体に使用しないでください。ファイルの使用方法および許可については、ブランドアセットの使用方法セクションを参照してください。

 

 

LMI Technologies のブランドアセットの使用方法

LMI のブランドアセットは、専有のものであり、知的財産法により保護されています。適切に使用することが予期され、評価されます。

ブランドアイデンティティのガイドラインをダウンロード

全般的な使用方法

LMI Technologies が書面で同意した場合を除いて、当社のブランドアセットの変更、編集、修正を行ったり、他のグラフィックスや画像と組み合わせたりしないでください。
当社の名前、ロゴ、画像、あるいは他の当社のブランドアセットを、提携、承認、スポンサーシップを示唆したり、ビジネスアイデンティティの一部として示唆したりするような誤解を招く方法で、表示したり、使用したりしないでください。

マーケティングおよびセールスのカタログ

マーケティングおよびセールスのカタログに LMI Technologies のブランドアセットを使用する際は、外部に配布する前に当社に使用する資料のコピーを送信してください。誤っていたり、誤解を招くようなクレームが LMI のブランド要素につかないようにしてください。LMI の資料を作り変えて、自分のブランドを追加しないでください。お客様のアセットはお客様のコーポレートアイデンティティを反映する必要があります。

商品

LMI Technologies は、サードパーティが当社のロゴ、画像、Web サイト URL、製品名を掲載する商品を生産することを許可したり、賛同したりしません。このような性質のアイテムを希望する場合は、当社と直接話し合ってください。

追加情報

これらのガイドラインの使用にあたって、追加情報が必要な場合、あるいは質問がある場合は、marketing@lmi3d.com に連絡してください。使用する予定のモックアップを送信すると、返信で具体的な詳細情報を提供できます。

利用規約

LMI のブランド資料を使用することにより、お客様は LMI Technologies の利用規約、ガイドライン、ルール、ポリシーに同意したことになります。これらは時折更新されることがあります。また、LMI Technologies が LMI Technologies の商標の単独の所有者であることを認め、それらに対する LMI Technologies の権利に対して干渉しないことに同意します。さらに、LMI Technologies が自社ブランドの資料の使用を確認し、その使用を終了したり、修正したりする権利を保持していることも認めます。