最高解像度の産業用 3D スナップショットセンサー

Gocator® 3504 は、対象が一時的に静止状態である用途 (コネクターとピンの共面性、ワイヤ検出、表面の平坦性、ステント検査など) で、最大 6Hz のスキャン速度で 6.7 ミクロンの XY 解像度と 0.2 ミクロンの Z 再現性を達成し、小さな部品の信頼性の高いインライン検査を実現します。

バーコード検査

3504 LP Application QR

Gocator® 3504

銅コイル検査

3504 LP Application copper coil scanning

Gocator® 3504

コネクターピン検査

3504 LP Application connector pin inspection

Gocator® 3504

Gocator® 搭載スマート 3D ロボットビジョン

Gocator® 3D スナップショットセンサーは、UR3、UR5、UR10、UR e シリーズのロボットとの統合が認定されていて、ロボットのビジョンガイダンス、品質管理検査、スマートなピックアンドプレースによる自動組み立てを提供します。

Gocator® 3504

高解像度。優れた再現性。
  • 高速スキャン速度 (アクセラレーション付き 6 Hz)
  • ミクロンレベルの検査のための 6.7 µm XY 解像度
  • 信頼性の高い測定のための 0.2 µm Z 再現性
  • 測定範囲 = 7 mm
  • 視野 = 12.1 x 13.2 – 13.0 x 15.0 mm
G3504 isoL small

メトロロジーグレード。インライン対応

scara robots

簡単なロボット統合
ピックアンドプレースの実行用

スナップショットセンサーは、ロボット検査やピックアンドプレースなど、オブジェクトが一時的に静止しているインライン用途に最適です。これは、モーションシステムコンポーネントのコストと振動によるエラーを最小限に抑えます。

dual core controllers

内蔵ハードウェアアクセラレーション
より高速なデータ処理用

強力なスキャンエンジンに加えて、すべての Gocator 高解像度構造化光 3D スナップショットセンサーには次世代のデュアルコアコントローラーが搭載されており、インライン生産速度に合わせてオンボード処理速度が大幅に向上します。

stereo camera

ステレオカメラテクノロジー
オクルージョンの最小化用

ステレオカメラはより多くのデータを確認するため、オクルージョンは少なくなります。カメラが 1 台の場合、投影された光やカメラのビューをブロックする表面のジオメトリによってオクルージョンが発生し、データが取得できないようになります。一方、ステレオカメラは、部品の 3 つのビューを効果的に使用して、より多くのデータをキャプチャします。

IP67 waterproof shield

工業設計
高い信頼性のために

頑丈なハウジング、小型フォームファクター、軽量により、これらのセンサーは小さなスペースにフィットし、ロボットに取り付けるのに最適です。Gocator スナップショットセンサーは、産業用プロジェクターを備えた IP67 グレードの設計を特徴としており、最大 10 年間の連続動作が可能です。

この専用のテクノロジーファクトシートで Gocator® 3504 をご覧ください。

ターゲットが静止している検査用途にスナップショットセンサーが推奨されるソリューションである理由と、白色光干渉計や共焦点顕微鏡との比較をご覧ください。

3504 StructuredLight Factsheet teaser